会社概要

経営方針・コンプライアンス憲章

経営理念

当社及び当社グループは、「コミュニケーション」をキーワードに、コンシューマビジネスに特化し、お客様に様々なサービスを提供致します。

行動指針

1. CS(顧客満足度)第一主義の基本に則ったQSCAの確立を目指しております。
  (Q:Quality  S:Service  C:Cleanliness  A:Atmosphere) 

2. 常に株主様に対して、適正な利益還元と情報開示により信頼に応え、継続的な成長と企業価値の向上を目指しております。

3. お客様と接するのは従業員であり、その従業員の成長を促すための、ES(従業員満足度)向上を目指しております。

4. 地域社会へ貢献し、環境との調和を図ることを目指しております。

コンプライアンス憲章

当社グループは、以下のとおりコンプライアンス憲章を定め、 関係法令、定款・社内規程、社会倫理その他の規範を遵守し、 もって当社グループを取り巻くステークホルダー(利害関係者)の 期待に応えることができるよう努めてまいります。

コンプライアンス憲章(基本原則)

1.総則
  私たちは、社会的責任と公共的使命を自覚し、健全な業務運営を行います。

2.法令等の遵守
  私たちは、高い倫理観を持つとともに、関係法令および社内規程を遵守して行動します。

3.企業活動
  私たちは、フェアで透明なビジネスを行い、倫理と利益が相反する場合は迷わず倫理を選択します。

4.透明性
  私たちは、適時適正な情報開示を行い、経営の信頼性と透明性の確保に努めます。

5.人権の尊重
  私たちは、人権を尊重し、笑顔があふれる職場づくりを心がけます。

6.経営トップの姿勢
  経営トップは、本憲章の精神の実現が自らの責務であることを深く自覚し、自らが模範となって実践し、社内に周知徹底します。

TOPへ戻る